市議会

市民の声で「無償化」を改善

明日は藤岡議会最終日です。決算の反対討論を行う予定です。

追加の補正予算で、10月からの幼保無償化に伴う第3子の副食費負担を藤岡市独自で補助をする議案が出されます。こちらは賛成です。
上の写真はこの補助を決定づけた保護者の皆さんの声の一部です。議会が始まった当初は、藤岡市としての補助は決まっていませんでした。しかし、市が独自に補助しなければ無償化なのに逆に負担が増える家庭が生まれてしまうのはおかしい、と市内の保育園の職員と保護者が市に声を届けつづけ、今回の補正予算が組まれることになりました。
市民の声が市政を動かしました!