9月 8, 2018

第21回関東大震災朝鮮人虐殺事件(藤岡事件)追悼の集い

成道寺の追悼碑へお参り

今年も藤岡事件の追悼の集いに参加しました。毎年あいさつをさせて頂いております。

藤岡事件は95年も前の事件ですが、今につながる教訓があります。当時の虐殺事件はデマがもととなっていますが、そのデマを流したのは国や警察だったとわかっています。関東大震災は天災であり、発生を防ぐことはできなかったと思います。が、虐殺事件は国策による人災でした。大陸侵略の世論形成の狙いもあったかと思いますが、そうであればこの事件がそのまま戦争へとつながっているともいえると思います。

戦争は最大の人災です。そして人災は防ぐことができます。今年は朝鮮半島の情勢が大きくかわり、平和に向けて大きく動いている一方、日本政府は依然として朝鮮半島の危機を強調して軍備に力をいれています。国民の脅威を煽って敵をつくることは過去の過ちを再び繰り返す道です。脅威や恐れは無理解から生じます。過去の人災を繰り返さないためにはお互いに理解しあう個人や市民レベルでの交流を深める事が重要です。

藤岡の集会は朝鮮総連の方も来賓で参加しています。また、韓国の方が参加されることもあり、交流の場ともなっています。今後も集会が続けられ、平和と友好の思いが広がることを願っています。

ケイ・シュガー コンサートin藤岡公民館

第2部は大阪のケイ・シュガーさんのコンサートでした。小林多喜二や山本宣治の歌をつくって歌っています。忙しい方でなかなか捕まらないとのことでしたので、今回のコンサートは非常に貴重な機会です。CDの物販もありましたので私は2枚買わせていただきまし。