11月 2015

藤岡市議会平成27年度第6回定例会

開会は11月27日、午前10時より本会議場

12月議会と呼ばれる藤岡市議会第6回定例会が11月27日より始まります。中澤にとって3回目の定例会で、今回も一般質問を行う予定です。一般質問は12月8日または9日の予定です。

開会に先立って明日25日は議会運営委員会が開かれます。今回の議会をどう進めていくのか、日程などの確認をします。今議会には26の議案と陳情・請願が出されています。

提出議案

マイナンバーに関わって、新たに制定される条例と、市税条例の一部改正の議案が出ています。また、介護保険の新総合事業を始めるにあたっての条例の改正案、補正予算案も出されています。一般質問に関わる問題もありますのでしっかり調査し、取り扱っていかなければいけません。「栗須の郷」の利用料と、清掃センターの事業者の廃棄物引取料の引き上げも議案となっています。とくに「栗須の郷」はよく利用される方には大きな影響がありそうです。

陳情・請願

陳情は2件、請願は1件出ています。請願は9月議会でも出された安保法制についてのものです。9/19 に法律となってしまったので、今回は「廃止を求める」意見書の提出を藤岡市に求めるものです。ひきつづき責任をもって紹介をしたいと思います。

一般質問

質問通告は本日24日まででした。質問項目は大きく①高齢者の交通手段について②マイナンバー制度について③介護保険制度について④住宅リフォーム助成制度について、の4点です。とくにマイナンバーはすでに問題が続いています。通知カードの配達の体制も整っていないようで、私自身まだ通知カードを受け取っていません。

議会傍聴へお越しください

いよいよ12月議会がはじまります。議会は市政にかかわる重要な決定をする特別なところです。しかし市民にとって開かれた場所であり、会議の様子は誰でも見ることができます。議会を身近に感じるために市民の皆さんにはぜひ議会傍聴に来てほしいと思います。今は午前10時から午後5時までと会議規則で会議時間が決まっているので夜間などの開催はありません。しかし今後、開催時間帯や開催日など議会の方からも傍聴しやすい環境を整えていければいいと思います。